寒くなりました(^_^)/

皆様こんばんは。

また寒くなりそうですね
そろそろ風邪やインフルエンザが流行する時期です
充分に気を付けてくださいね!

さて、どこもクリスマスディスプレイがとってもきれいな時期になってきました
寒いけど何かワクワクするこの時期♡

今年のクリスマスは皆さんどう過ごされるのかな~~♪
ふ・ふ・ふ






     「1日一回 彩画廊」




スポンサーサイト

「日本の美を愛でる」(^_^)/

皆様こんばんは。

今日は少し寒かったですね!
お風邪とかひかれていませんか?

空気も乾燥してきているので
気を付けてくださいね。


さて今日のタイトル「日本の美を愛でる」は11月12日(火)に
岡山後楽園能舞台で行われた着物ショーのタイトルです。


CIMG5041.jpg


そう!もちろん皆着物です^^
ちょうど「菊花展」も開催されていました。

DSCN8108.jpg


菊の前で“ジャ~~~ン”
二人ともお着物は「田家鬼彩先生」の作品です。イイね~~~(^^)v

DSCN8104.jpg


長羽織もいいですね~^^
CIMG5015.jpg


ちょっとインタビューなんか受けちゃったりして(^_^;)
CIMG5022.jpg


さらにインタビュー~~~~
DSCN8089.jpg


ココでもインタビュー
これだけ取られると11月23日(土)PM4:00~OHKで放映されるかな^^

DSCN8083.jpg


集合写真で~~~す♪  ・ ・ ・気づきました?
そ~~~~私は留守番なのです~~~~><
まあ行っていても写真には映らないか・・・おっさんですから・・・

CIMG5007.jpg


開演前の様子です。
続きは11月23日(土)勤労感謝の日にOHKでPM4:00~放送を観てくださいね♡
ちなみに私たちはショーを観に行ったのであって出演はしておりませんので^^




      「1日一回 彩画廊」

今日は七五三(^_^)/

皆様こんばんは。

朝は雨が結構降っていたので
どうなるかな~ と思っていたら良いお天気になってよかった^^

P1060084.jpg


11月12日に七五三のお祝いのお手伝いをさせていただきました
お兄ちゃんは去年の11月にもお手伝いをさせていただきました^^

今年は、弟さんのお着物を彩画廊にご注文いただきまして
御縁の大切さを実感するとともに 本当にありがたく感謝いたしております
ありがとうございました。

これからも お客様に愛されるお店を合言葉に頑張っていきますので
末永くどうかよろしくお願い申し上げます。


とっても良い写真です^^





     「1日一回 彩画廊」

今日はコディネートです(^_^)/

皆様こんばんは。

今日は生憎のお天気でしたが
日毎に紅葉も見頃になってきていますね^^


P1060079.jpg
今日は
絞り工芸作家
「藤井浩先生」
の作品
籠絞りの着尺
とても上品な
色目ですね!

袋帯も
藤井先生の
作品で
銀通しの帯地に
紫の濡れ暈し

帯締めも
同じく
藤井先生の作品
蜻蛉玉付の
丸ぐけです。



帯揚げは先日仕入れてきました大きな薔薇の模様の綺麗な色目を合わせて
草履は色がとんで見えませんが 白の台に白地の上品な鼻緒です。

バッグはもちろん「クロコダイル」の本物です^^




     「1日一回 彩画廊」

明日は京都に行ってきます(^_^)/

皆様こんばんは。

日毎に色づいていく木々を見ていると
秋が深まって、増々羽織の似合う季節だなと感じています^^

さて、明日は定休日で京都に仕入れに行ってまいります
京都の紅葉はもう少し先かな?


今日の羽織!
P1060053.jpg
紺地に
綺麗な青色の
縞が半分
紺無地が
半分の反物


今までにない
モダンな
感じの反物

羽裏は
グレー地の
雪輪柄



この写真よ~く見ないと 縞柄が見えませんね・・・
ごめんなさい(>_<)





    「1日一回 彩画廊」

11月に入りました(^_^)/

皆様こんばんは。

11月に入り少しずつ木々も色づき始めました。

着物を着られる方は
紅葉が色づくと

羽織やコートを着ることがマナーです!


綺麗な紅葉を観に
お気に入りの羽織でお出かけ♪  楽しいな^^

P1060048.jpg
ローケツ染の反物
を羽織に!

細かい
地模様の入った
白生地に

職人たちの
匠の技を駆使し

美しさの
表現にこだわり

自然の味わいを
浮かび
上がらせてくれる

他にない趣を
楽しんでいただける

素敵な逸品です。



羽織やコートなどに最適な反物というのは本当に少なくなっております。

なぜかと申しますと、昔の羽織用の反物というのは
羽尺という羽織専用の短い反物が通常でしたが
昔のような短い羽織は誰も着なくなりました

最近の羽織やコートは長いものが一般的になり
羽尺を染める染屋さんがなくなり
小紋を染めているところで
通常の小紋と同じ長さの白生地に羽織に向きそうな柄を染める
その為小紋より需要が少ないので
どうしても反数に限りができてしまうのです。


だ・か・ら!!
気に入った反物に巡り合えたら“即ゲット!!”




      「1日一回 彩画廊」



プロフィール

きもの彩画廊

Author:きもの彩画廊
きもの屋さんのブログなのですが・・・
好きなことを書いて楽しんでいます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード