昨日のお休みは紅葉へ行こうよう・・・

昨日は「勤労感謝の日」祝日でありながら

水曜日ということでお休みさせていただきました m(__)m

そこで、来年傘寿の母を連れて紅葉を見に行ってきました

CIMG6402.jpg

「神庭の滝」に行きまして、ついてすぐは雨が少し降っていたのですが

少しすると雨もやみ、日が照りだしてよかったです

CIMG6401.jpg
ここは本当にお猿さん天国です。

CIMG6397.jpg

写真より紅葉はきれいでしたが、カメラが・・・腕じゃないよ・・・

CIMG6415.jpg

早く出てよかった帰るころには駐車場待ちの車が並んでいました

その後は「勝山」の「西の蔵」で早めのランチをいただき

さらに紅葉を求めて「宇甘渓」へ

近くに行くと見事に真っ赤

CIMG6420.jpg

CIMG6419.jpg

一番のみごろっだったと思いますが、写真を忘れるくらいきれいでした


こんなに、きれいな紅葉を見られたのも母と一緒だったから・・・

ここのところ母は膝を悪くしているので歩くことがどうかと心配して

登山に使ったステッキを持っていきました

最初は使っていましたがお猿さんやきれいな景色を見ていると

いつの間にか普通に歩いていました

今回の紅葉を見に行って一番よかったことは

母がとっても楽しそうにしている顔が見れたことです

日々いろんなことに感謝しなければと思う1日でした

いつまでも元気でいて欲しいと願いながら・・・


   「1日一回 彩画廊」
スポンサーサイト

冬バージョンでした

今日はキモノDE散策inパリでご一緒した

ニックネーム「書生常」さんが

冬バージョンのコーディネートでご来店です(^o^)

2011-11-20 15.21.21

ニックネームの名付け親はフィレンツェ在住の横田さん

由来は(浅田次郎)著「天切り松 闇がたり」からつけられました。

どうですか?イメージありますか?

今日は以上です

   「1日一回 彩画廊」

先日の京都・・・

今回の京都は

作家の工房を見学に行ったので

あまり写真がなくて・・・

かわりに面白い体験をしたのでお知らせ!

当日の朝、新幹線で京都に向かい

京都駅からタクシーで移動するために

7名だったので 4名と3名に分かれて乗車することに

私は4名のグループで私以外は着物ということで

タクシーも大型で行くことになりました

八条口のタクシー乗り場の大型タクシー乗り場へ!GO!

ジャンボタクシーはたまに乗るけれど大型はあまり経験がないな~

そう思って乗り場につくと1台いた大型がまさに今出たところ

まあ駅ですから待機をしている大型もいるだろうと思って

ふと、前方の待機場所らしきところから少し車がこちらに動いたような・・・

なっ!!なんだっ!!外車!! ムッムッムッ!!

しっ!しかもデコってる!!

でも、前を少し通りすぎた!ホッ(^_^;)

ムッムッ!バッ!バックしてきた!!!・・・あ・・・や・ざ・わ??

なんと E・YAZAWAのステッカー??・?

思わず絶句・・・矢沢永吉さんは中学のころからファンだったけど・・・

今ここで・・・あっ!!降りてきた・・リーゼントだ!

白いストールかけて・・すごいっ!!

そこで一言「自動ドアじゃないから」???一瞬何かわからなかったけど

どうやら後部座席も手動らしい、運転手さんは右側のドアを開けて

「着物で乗り降り大変だからこっちへどうぞと」

そうですねそうすると、真ん中の方以外は社内で横に移動しなくていいですよね。

最初の描いていたイメージと違い、気配りしてくれて・・でもみなさん緊張気味

「EIKICHI taxi」いざ出発    本当にその名前でステッカーが・・

行き先を住所と番地で告げると、そう京都では番地は言っても理解してくれません

案の定、「お兄さん番地はいらないよ」で通りの名前を告げると

「そこは一方通行どっち向き?」みたいなことを聞かれましたが???

そうすると携帯取り出して電話し始めて 「あそこ右曲がれたかな?」

電話のお相手に道を聞いて一段落

そうすると「このあたりよくいくんだけどね覚えられないんだよ」って

「まあ、覚える気がないんだろうけど」って自分で突っ込みいれてました!

クライスラー300Cはかなり混んでいる京都の街をゆっくり進んで

『二条城』の前を通った時に「ここに専用の駐車スペースがあるんだよ」って

『三十三間堂』や他のところにも専用の駐車スペースがあると・・・

ほんまかいな?とちょっと疑っていたのですが・・・

目的地に着くと納得!!工房で教えてもらったのですが京都では有名人らしく

仕事というより趣味でやっているみたいで。

残念、緊張せずもっと話せばよかった・・

帰ってネットで調べてみると“木村祐一”さんや“藤山直美”さんも

使われているようで、記念写真も撮っておけばよかった・・・

貴重な体験が終わって、工房の見学をした後は食事

「建仁寺」そばの「京柿」で

P1020323.jpg

P1020324.jpg


P1020325.jpg

外観も素敵ですが

お料理も絶品!!!!

P1020327.jpg

こんなメンバーで来ました!

P1020326.jpg

「湯葉豆腐」豆腐なのか?湯葉なのか?

どっちもでした「美味でございます~」

P1020328.jpg

ちょっと角度をかえて

P1020329.jpg

すべて!美味しかった!!

このあと女性陣は「建仁寺」や「花見小路通」の散策をして帰られますが

これから私は仕入れに走ります。

そう新作が入ってますよ!!

あなた! ほら後ろ見てないで!あなたです 見に来てくださいね!!


以上   「1日一回 彩画廊」

今日はとっても寒くなりました

11月15日、今日はなんだか冷えます

明日はもう少し寒くなりそうです。

明日は京都に行ってきます。

紅葉が一気に色づいてそうで楽しみです。

京都の写真撮ってきますね

じゃあ今日はおしまいです。

皆様、お風邪をひかれないようにねっ!

    「1日一騎 彩画廊」

今日はポッキーの日(^o^)

今日は2011年11月11日

1が並んでまーす

噂によると郵便局には今日のスタンプ求めて

行列ができていたらしいです。

コマーシャルではポッキーの日って言ってるので

今日はポッキー買って帰ります。

まさか晩御飯のおかずではないですよ・・・わかってますよね(^_^;)

こんなことを言ってる間には

面白いブログ書けって思ってるでしょ・・・フッフッフッ

あえて今日はこれで終わったりして  ヘッヘッヘ

まあ、1枚だけ写真をのっけちゃいます。

先日〈蜷川幸雄〉さん演出の舞台で『アントニーとクレオパトラ』に行ってきました

この作品にはいつもイタリアに行ったときお世話になっているペルバッコ

〈横田昌司さん〉の弟さんが出ておられて、しかもセクスタス・ポンペイという

ストーリーの中でも重要な役、今までも数々の舞台や映画ドラマでも活躍をされています。

舞台
特ダネ協奏曲(1996年)
人生と呼べる人生(1997年)
ハムレット(1998年)
リチャード三世(1999年)
翔べない金糸雀の唄(1999年)
グリークス(2000年)
千恵子飛ぶ(2000年)
近代能楽集~卒塔婆小町(2001年)
ハムレット(2001年)
退屈な時間(2002年)
椿姫(2002年)
恐怖時代(2003年)
青ひげ公の城(2003年)
ハムレット(2003年)
砂の戦士たち(2003年)
サイタサイタサクラサイタ(2003年)
タイタス・アンドロニカス(2004年、2006年)
国粋主義者のための戦争寓話(2004年)
ロミオとジュリエット(2004年 - 2005年)
メディア(2005年)
Happy Hunting Ground 公演vol.6『きゅうりの花』『約三十の嘘』(2005年)
信長(2006年)
オレステス(2006年)
ひばり(2007年)
ヴェニスの商人(2007年)
カリギュラ(2007年)
リア王(2008年)
95kgと97kgのあいだ(2008年、2009年)
ガラスの仮面(2008年)
恋ぶみ屋一葉(2008年)
冬物語(2009年)
雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた(2009年)
コースト・オブ・ユートピア(2009年)
さいたまネクスト・シアター第1回公演 真田風雲録(2009年)
ヘンリー六世(2010年)
ファウストの悲劇(2010年)
じゃじゃ馬馴らし(2010年)
さいたまネクスト・シアター第2回公演 美しきものの伝説(2011年)
『カルミナ・ブラーナ』(シエナ・ウインド・オーケストラ)朗読(2011年)
阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS 荒野に立つ(2011年)
アントニーとクレオパトラ(2011年)

映画
カンゾー先生(1998年)
独立少年合唱団(2000年)
極道の妻たち/地獄の道連れ(2001年)
シュアリー・サムデイ(2010年)小栗旬監督作品

テレビドラマ
私立探偵濱マイク 第1話(2002年、日本テレビ)
多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉7(2007年、テレビ東京)
どんど晴れスペシャル(2011年、NHK)

2011-10-29 22.09.40


横田 栄司さん(よこた えいじ、1971年10月11日 - )は日本の舞台俳優。東京都出身。文学座所属。身長180cm、体重80kg。愛称は『よこちん』。

帰りに楽屋で一緒に写真を撮っていただきました。

とても優しくていい方でした、共演している皆様もとても素敵な方ばかりで

特に〈池内博之さん〉は、何者かわからない私たちにもとても感じよく接していただいて

感激しました。

facebook_61232.jpg

こちらの写真のほうがいいですよねヽ(^。^)ノ

やっぱり最後は『ハリマドンナ』

11月21日からCMたくさん流れるね!!!

おわり


   「1日一回 彩画廊」

キモノDE散策inパリその9

パリの報告は今回でいったん終了となります

前回のブログでは写真がなんと48枚 (@_@;)

今回はその反動で少ないですが、

お楽しみください。


これは、ディナークルーズからホテルに戻って、

パサージュの中で撮影しました。

みなさん結構出来上がっている感じです。

そしてパリ最後の夜を楽しく過ごすことができた!

その勢いで片づけに入ります。

翌日も飛行機の出発が遅いので着物は着ないけど

しっかり観光します、

だけど部屋だけは朝チェックアウトなので、

ある程度は片づけておかないとね

そして朝はやってきました

まずはバスに乗ってマルシェに行きます。

さりげなく置いている野菜も

ものすごくオシャレ!!

DSC_1249.jpg

写真のところはきれいにおいていますが

箱をひっくり返したような状態とかでも

ディスプレイされているみたいです。

DSC_1246.jpg

パンもすべておいしいです

違いは表面はとても固いのですが、厚くなくてパリッとしていて

中はとても柔らかく、もっちりしています。

日本でバケットを買うと、かなりの確率で

表面がちょっとしっとりしていて パリッという感触より

なかなかちぎりにくいものにあたります。

もちろん日本にも美味しいところはたくさんありますが

まあ雰囲気もあるのだと思いますが。

DSC_1254.jpg

あっ!洋服だと雰囲気違いますね

えっ!「違わな・い・・っす、違わな~す、・・な・す」・・

DSC_1250.jpg

なにっちょっとモデル気取りっ!!

DSC_1252.jpg

どれがお花かぜんぜんわからな~い

こんな楽しい時間を過ごして

このあとは少し分かれて行動です

凱旋門にのぼりたーい!エッフェル塔に行きたーい!

などの要望に応えながらバスと地下鉄に分かれて行動です。

DSC_1256.jpg

私たちは地下鉄に乗って凱旋門まで移動します

パリの地下鉄の楽しみの一つに

急にはじまる生演奏!

DSC_1259.jpg

今回は写真撮ったりしたのでチップを少し渡しました

ほかの楽器の演奏は自分で持ち込んだアンプみたいなものから流れます。

このあとは、このカメラのデータには入っていなかったので

いったん終了となります。

もう帰国して一か月が経とうとしています

暦の上では明日は「立冬」冬です。

ご一緒した方とは本当に楽しい話が尽きませんが

本当に時が経つのは早いです。

季節の変わり目は特に風邪などには注意してくださいね。

また一緒に行きたかったけど

ご都合の合わなかった皆様も

ブログにお付き合いいただきましてありがとうございました

また、今回の旅にかかわっていただいた皆様

「本当にありがとうございました、最高の旅になりました」

こんな楽しい旅ができたのは考えればきりがないくらい

たくさんの方のご協力があって成り立っているということを

自覚して「すべてのことがらに感謝いたします」

   「ありがとうございました」



   なんか最後は宗教っぽい???

   

    「1日一回 彩画廊」





キモノDE散策inパリその8

ちょっと間があいてしまいましたが、

ディナークルーズの写真をたくさん載せたいので今日書くことにしました。

先日から京都や観劇など書きたいことがたくさんあるのですが

はやくパリの続きをと催促されましたので書きます。

ただし今回は写真主体になるかと思いますが、

なつかしの、のせるシリーズを意外な人物がやってくださいました!

まずは豪華な待合室からで~す

「バトー・ムッシュ」のディナークルーズ

DSC_0985.jpg

いろんな角度から

DSC_0987.jpg


DSC_0988.jpg


DSC_0989.jpg


ここはただの待合室ですが・・豪華!!

これから、船に乗り込みます。

DSC_0993.jpg


DSC_0990.jpg


なんか芸能人みたい!!

DSC_0996.jpg


いざ!のりこめっ!!!!

DSC_0999.jpg

DSC_1000.jpg


DSC_1002.jpg


さあ乗り込みました、宴の始まりです!!

しかし、船に乗った瞬間に驚きの出来事が!!!!

私たちが乗る前にすでに乗船されていた

日本人ではない外国の(私たちのほうが外人さん)方が

しかも紳士、淑女の皆様

どう見ても良い暮らしをされてるだろうな~って感じの方々から

拍手喝采で出迎えられて、何かドッキリでも仕掛けられたのかと思うくらい

歓迎されて、ものすごく感動してしまいました。

これも 「きもの」のパワーですね!

感動して、ちょっと泣きそうになりました。

あとは、豪華な船内の写真です。


DSC_1006.jpg


DSC_1003.jpg


DSC_1004.jpg


DSC_1005.jpg


DSC_1012.jpg


DSC_1016.jpg


DSC_1017.jpg


これから乾杯です!


DSC_1007.jpg


超豪華!!

なにが一番思い出に残っているかというと

初体験のディナークルーズがこんなに素敵なものとは・・・

着物ということもあって想像以上の満足感が!!!


DSC_1008.jpg


だから写真が選べない・・・

たくさん載っていて飽きたらごめんなさい


DSC_1010.jpg


DSC_1011.jpg


DSC_1038.jpg


DSC_1024.jpg


DSC_1021.jpg


手前は「日本旅行」の菅谷さん今回添乗員として同行していただきました

この場を借りて「お世話になりました」

まだまだ写真は続きます。


酒豪の奥様と旦那様です!


DSC_1026.jpg

まあ、私はご主人の隣に座らせていただきましたが

私もお酒は好きな方ですが・・・・・この奥様のペースには

やっぱり「肝臓がウコン」でできてるなっ!ウンウン間違いないっ!!

まあ もうちょっと写真をどうぞ


DSC_1227.jpg


ちょっと調子に乗ってる・・・


DSC_1213.jpg


このテーブルも飲み干してる(@_@;)

あとは、デッキからの景色と はしゃぎっぷりをご覧ください!

DSC_1083.jpg


写真を続けてだしま~す

DSC_1042.jpg

ちょっと照れてま~す!


DSC_1043.jpg




DSC_1077.jpg

川面の色がブルーに!!!

DSC_1068.jpg

「タイタニック」ポーズやってほし~

DSC_1049.jpg

三宅さん顔がよそいき!!

DSC_1046.jpg


景色がかすむなあ~!美しい~


DSC_1172.jpg


DSC_1064.jpg



DSC_1149.jpg

DSC_1140.jpg

横田さんも嬉しそうにしてると・・・

やっぱりやめておこう。

DSC_1103.jpg


「あなたって♪~♪不思議だわ~♪~」



DSC_1191.jpg

「わたし酔っちゃったかしら」

DSC_1179.jpg

・・・・「テンションが、たっ高い!!」

DSC_1175.jpg



最後に生演奏をしてくださっていた方と

DSC_1230.jpg


長いブログになってしまいましたが

さらにもう1枚は船を下りて一緒に撮ってくださいと言われて

本当に素敵な体験でした!

まだこの続きはありますが今日はディナークルーズ特集ということで

また次回をお楽しみに!


   「1日一回 彩画廊」












プロフィール

きもの彩画廊

Author:きもの彩画廊
きもの屋さんのブログなのですが・・・
好きなことを書いて楽しんでいます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード