真鍋島 その2

CIMG2752.jpgその2です、次はヒラメのお刺身
ものすごく大きなお皿からはみ出しています
しかも肉厚です。
絶品!絶品!

CIMG2753.jpgそして蟹です、塩で蒸し焼きにしているそうですが
これまた"おいしー”小ぶりなので足は殻ごとバリバリ
ワタリガニと石蟹だったかな?
まだまだあるよ!

CIMG2754.jpg今度は大きな海老の塩焼き
想像通りのおいしさです!!
すべてが素材の味が活きてます。

CIMG2755.jpgでました!!!!!
シャコです むくのに手間がかかりますが
そのぶん期待は裏切りません!
文句なし。

CIMG2756.jpgここでばかでかいチヌの塩焼き登場!
これも文句なしの美味しさです。
この間にもナマコがでましたが
あまりの美味しさに撮影が・・・
忘れてしまうほどです。

CIMG2757.jpg次は大量のエビ天です
ご紹介していてもおなかがいっぱいになってくる頃です
それでもこれも美味しくて
思わず次々箸がのびます

CIMG2758.jpgカキです
これも蒸し焼きにしているそうです
旨みがすべてつまっている感じ
ぷりぷりで最高!!

CIMG2759.jpgタコ天です。
この間にもイモのてんぷらがでましたが
食べるのに夢中で・・・
生だこなので、とても柔らかいです
ころもも、とても美味しいんです
普段だとこの量の揚げ物は絶対食べられないです

CIMG2760.jpgいよいよ しめに
ごはんは白ご飯とても美味しくてなんとおかわり!!
漬物は沢あん素朴で懐かしい美味しさ
アナゴのかば焼き・・これも画像なし
そしてなんといっても真鍋汁
さかな、海老、タコ、シャコ、蟹
 海の幸満載の味噌汁です
 全く生臭さがなく美味しくてたまりません。
 計15品すべてが満足いく料理でした
 多くの芸能人方も訪れると皆ファンになって帰られるそうです。
 宣伝もしていないですが、やはりいいお店は口コミで広がり
 私もそうですが、多くのリピーターをつくります
 彩画廊もそうなれるよう頑張ります。






スポンサーサイト

真鍋島 行ってきました その1

CIMG2742.jpg今週の水曜日笠岡の真鍋島に行ってきました
笠岡の港から海上タクシーで25分
あっという間に着きました。

CIMG2747.jpg今日のお目当ては豪快な漁師料理の「漁火」
真鍋島の桟橋から歩いて1分
外観はこんな感じです(^v^)
久しぶりなのでちょっとドキドキ
でもホントはワクワク!!

CIMG2750.jpg最初にでたのは“白海老のおどり食い”
元気がよくて、桶から飛び跳ねて
脱走しようとする海老続出!
あまくておいしい!!!!


CIMG2751.jpg次はたこです
これもまた、脱走しそうなくらい動いています
口に入れると、きゅうばんがひっついて
でもすごくおいしいです。
続きは その2で
お楽しみに!!


素晴らしい記事でした(^v^)

元日に“やくも”からブログを書いて以来です
1月5日から初売り、そして成人式と
またたく間に時は過ぎて13日の定休日に
髪を切りに行って、“GQ JAPAN”という
雑誌を読んで、すばらしい記事を見つけました
世界的バレエダンサーの熊川哲也氏が
後世に伝えたい日本の美徳、美意識。
その中に着物が書かれていました
「着物は日本人をいちばん清く美しく見せてくれるもの」
から始まり7行ほどの記事ですが
オペラハウスの公演に来る各国の大使たちの中でも
日本人の着物の美しさは群を抜く
世界で活躍されている方のとても、とても
うれしい言葉でした。

髪を切った後に本屋さんで探したら2月号が
発売されていて、私が見た1月号はなかったので
バックナンバーを注文して買いました。

今年もよろしくお願いします。

20100101123915
20100101123913
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
12月30日から山陰で
温泉三昧してきました。
大雪でしたが、しっかり
充電してきました。
只今「やくも」で岡山に
移動中です。
プロフィール

きもの彩画廊

Author:きもの彩画廊
きもの屋さんのブログなのですが・・・
好きなことを書いて楽しんでいます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード